スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急線生麦駅の変電施設から煙、1600人が線路上を歩き避難(産経新聞)

 17日午後2時20分ごろ、横浜市鶴見区の京浜急行生麦駅に隣接する同社変電施設の信号用変圧器から煙が出ているのを作業員が見つけ、119番通報した。消防隊員が放水し午後3時15分ごろ、煙はおさまったが、信号などに送電できなくなった。このため、京急線は横浜-京急川崎間で午後2時55分ごろから運転を見合わせ、約3時間後の午後5時55分ごろ再開した。

 この影響で、駅間に停車した電車3本の乗客約1600人が線路上を歩いて最寄り駅まで避難するなどした。けが人はなかった。

 京急によると、変電施設で焼けたのは変圧器だけで、ほかに被害はなかった。京急と鶴見署が出火原因を調べている。

【関連記事】
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
京急で龍馬めぐり、旅行冊子を発行
「2」が5つ並ぶ日に記念入場券 京急電鉄
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情
2時間半閉じ込め、あふれる乗客「疲れた、もう帰る」 JR横須賀線車両故障

引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増(医療介護CBニュース)
<虐待>同居の4歳女児殴る 26歳の男を容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
郵政改革法案、20日ごろ概要公表=亀井担当相(時事通信)
到着便のスーツケースから出火…成田空港(読売新聞)
スポンサーサイト

<文科省職員>女性のバッグから財布 窃盗未遂容疑で逮捕(毎日新聞)

 JR総武線の電車内で女性のバッグから財布を抜き取ろうとしたとして、警視庁捜査3課は14日、千葉県袖ケ浦市奈良輪1、文部科学省大臣官房政策課事務官、鈴木雅博容疑者(28)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。鈴木容疑者は容疑を認め「他にも2、3件やった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、13日午前9時25分ごろ、JR総武線快速の新小岩-錦糸町間で、千葉市若葉区の女子大学生(18)のショルダーバッグのチャックを開け、財布を盗もうとしたとしている。鈴木容疑者は出勤途中。同線ですりが多発しているため警戒していた捜査員に取り押さえられた。

 文科省人事課は「誠に遺憾。事実関係を確認のうえ、厳正に対処する」とのコメントを出した。【山本太一】

【関連ニュース】
窃盗:20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎
窃盗:下着盗んだ疑いで甲府市職員逮捕
覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す
強盗:私がやりました…刑務所から自供の手紙
窃盗容疑:新幹線グリーン車で常習すり、61歳男逮捕

<春の園遊会>浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)
NHK受信料不払い、今夏にも強制執行へ(読売新聞)
橋下新党「大阪維新の会」発足(時事通信)
激甚災害に指定=チリ大地震の津波被害で-政府(時事通信)
今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)

地で行く“カバチ” 鳥取の行政書士を非弁活動で告発(産経新聞)

 鳥取県内の行政書士が弁護士資格を持たないのに示談交渉を行った疑いがあるとして、大阪弁護士会は14日、弁護士法違反(非弁活動)の罪でこの行政書士を大阪地検特捜部に告発したと発表した。

 発表によると、行政書士は平成20年12月~21年1月、大阪府内の女性から内縁の夫の不倫相談を受け、着手金8万円で不倫相手に慰謝料を請求したり和解を勧めたりするなど、少なくとも3回交渉したとしている。弁護士会の調査に対し行政書士は「交渉ではなく提案だった」などと弁明したという。

 非弁活動をめぐって大阪弁護士会は、司法書士事務所「アヴァンス法務事務所」(大阪市中央区)の運営法人などを大阪府警に告発したほか、TBSドラマ「特上カバチ!!」で描かれた行政書士の業務内容に関しTBSに抗議するなど、活動を強めている。

伊丹空港旅客数、リニア開業後「半減」 関経連試算は兵庫と隔たり(産経新聞)
沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)
「あらゆる可能性オープン」舛添氏、新党に含み(読売新聞)
強毒性の新型インフルに備え 厚生労働省が業務継続計画(産経新聞)
<春の園遊会>浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)

<新車購入>「ネットでOK」普及進まず 折半に自治体不満(毎日新聞)

 新車購入の各種行政手続きがインターネットでできる国土交通省と都道府県による「ワンストップサービス(OSS)」の利用が、スタートから4年以上経過したにもかかわらず、東京、神奈川、大阪など10都府県にとどまっている。国交省は「都市部を中心に利用は急速に伸びており、低迷期は脱した」としているが、年間約10億円の運用費を国と全都道府県が折半していることに、導入していない自治体から疑問視する声が出ている。【石川隆宣】

 OSSは国が約27億円で開発。警察署への車庫証明の申請や運輸支局への登録申請、都道府県税事務所への自動車税の申告などが、窓口に出向かなくてもネットでできる。利用するのはほとんどディーラーだが、手続きの効率アップで新車購入者がディーラーに払う手数料が7000円程度安くなる効果があるといい、役所側も業務を効率化できる。

 08年中に全国に拡大する予定だった。運用費は国交省と全都道府県が半額ずつ負担することで合意し、05年12月に新車登録台数の多い東京、神奈川、愛知、大阪でスタートした。「OSS都道府県税協議会」会長県の東京都の担当者によると、各県の負担額は異なるが、導入していない道府県にも割り当てられている。

 しかし、当初は購入者の住民基本台帳カードを用意する必要があって不便だったことや、初期導入時に新たに約1億円の整備費用が必要なことから、財政難に苦しむ自治体が導入を見送ってきた。現在は埼玉、静岡など10都府県に広まったが、国交省によると、当面残る道府県に導入予定はなく、負担金支払いだけが続くことに不満がくすぶっている。

 システムのメーンサーバーが更新時期を迎え、今月末に入札が予定されている。6日の全国知事会議では、既に3900万円を負担してきた大分県の広瀬勝貞知事が「負担金だけ出しているのが実情。入札手続きの停止を緊急に議論すべきだ」と問題提起した。「負担だけが続く状況の是非は再度話し合うべきだ」(千葉県税務課)など、導入していない自治体から同調の声もある。

 東京都の担当者は、「利用率(新車登録台数に占める割合)が伸びて東京は2割に迫り、大阪では3割超。昨年6月の会合でも負担について異議はなかったのに」と困惑する。国交省自動車情報課は「不満は受け止め、誠実に対応したい」と入札延期の可能性も示唆しているが、「負担しない県が出てくると、システムが維持できない」と危機感を募らせている。

中国死刑執行見通しで首相「残念だがいかんともしがたい」 法相は刑事手続きに疑問(産経新聞)
<鉄道事故>女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都(毎日新聞)
「反民主」平沼新党、きょう夕に結成会見(読売新聞)
山崎、野口さんが共同作業=コンテナから物資出す-同僚飛行士は船外活動(時事通信)
<北九州社長殺害>解雇通告で逆上か 「雑用ばかりで不満」(毎日新聞)

SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検(産経新聞)

 環境保護を標榜する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーが日本の調査捕鯨団の監視船「第2昭南丸」に不法侵入した事件で、東京海上保安部は1日、SS抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍、艦船侵入容疑で逮捕=を傷害と威力業務妨害、銃刀法違反の容疑で東京地検に追送検した。先月12日の東京港での艦船侵入容疑での逮捕から約3週間を経て、SSが日本の調査捕鯨団に繰り返してきた一連の妨害行為自体の立件にこぎつけた。

 東京海上保安部によると、追送検容疑は、2月11日、南極海で航行中の第2昭南丸に向かって酪酸入りのガラス瓶を発射、酪酸を飛び散らせて異臭を拡散させるなどして業務を妨害するとともに、甲板上にいた乗組員にけがを負わせた疑い。

 また、東京海上保安部は同日、ベスーン容疑者が第2昭南丸でブーツの中に刃渡り約20センチのナイフ1本を隠し持っていたとして、銃刀法違反(所持)容疑でも東京地検に追送検した。

【関連記事】
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査
【国際情勢分析】船長逮捕に揺れるニュージーランド
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述
「日本の法的プロセスに介入できない」NZ首相 シー・シェパード逮捕
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

男性の育休、進めばメリット(産経新聞)
「考え事していて…」和歌山線でオーバーラン(読売新聞)
普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
キンカチョウのゲノム解読=さえずりの解明期待-国際チーム(時事通信)
渡部氏発言は「激励」=官房長官(時事通信)

<米プリツカー賞>妹島さん「うれしい」、西沢さん「光栄」(毎日新聞)

 建築界のノーベル賞といわれる「米プリツカー賞」を授与されることが決まった妹島和世(せじま・かずよ)氏(53)と西沢立衛(にしざわ・りゅうえ)氏(44)。

 妹島さんは「大変うれしい。これからも頑張って魅力的な建築を作っていきたい」、西沢さんは「光栄で驚いている。よい建築をつくるようにという励ましとも受け取った」とコメントした。

 妹島さんは日本女子大大学院修了後、伊東豊雄建築設計事務所を経て87年に独立。西沢さんは横浜国立大大学院修了。95年にSANAAを共同で設立した。主な共作に熊野古道なかへち美術館(96年)、金沢21世紀美術館(04年)など。ガラスを多用した、軽やかで大胆な造形で知られる。

 金沢21世紀美術館は、ベネチアビエンナーレ国際建築展金獅子賞や日本建築学会賞、毎日芸術賞などを受賞。【永田晶子】

【関連ニュース】
お灯まつり:山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で
熊野古道フォトコン:世界遺産5周年記念 最優秀に杉本さん /三重
熊野古道協働会議:保全活用に 市民や中学生ら62人参加--尾鷲 /三重
選挙:白浜町長選 水本氏と立谷氏、前回に続く一騎打ち--告示 /和歌山
現代俳句の書展:俳句の世界を書で表現 力作137点を展示--北区 /岡山

日本一!338メートル 「スカイツリー」東京タワー抜く(産経新聞)
自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)
3月16日:人民元対米ドルレート基準値、6.8263元
<上田市長選>母袋創一氏が再選 長野(毎日新聞)
プロフィール

こぐれまさじ

Author:こぐれまさじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。