スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たたき上げ警視、定年まで35日で盗撮!退職金パ~?(スポーツ報知)

 定年退職まで残り1か月だった北海道警のエリート警察官が25日までに、女性のスカート内を盗撮した道迷惑防止条例違反容疑で道警に現行犯逮捕。ノンキャリア組から46歳で警視まで上り詰めた佐藤清容疑者(60)だが、警視庁OBで作家の北芝健氏によると推定2000万円以上の退職金はパーになってしまう可能性が高いようだ。

 42年間の警察官人生を勤め上げるまで、あと35日間だった。北海道警によると、佐藤容疑者は24日午後11時37分ごろ、札幌市豊平区にある市営地下鉄福住駅の上りエスカレーターで、前に立った30代女性のスカート内をデジタルカメラの動画撮影機能を使って約3秒間にわたって盗撮した疑い。足元に気配を感じ取った女性が「キャー」と声を上げたため、同容疑者は逃走を試みたが、近くにいた10代の男性グループに取り押さえられ、警察に引き渡された。調べに対し、佐藤容疑者は「出来心でやってしまった。すいません」と供述している。

 音更町在住の佐藤容疑者は、定年退職の準備のため22日から26日までの予定で札幌市の自宅に戻っていた。24日は夕方から繁華街「ススキノ」近辺で酒を飲み、パチンコをして帰宅する途中。逮捕時は、酒に酔った状態だった。デジカメを持っていた理由は「何かあった時のためにいつも持ち歩いている」としているが、道警は余罪の可能性もあるとみて調べを進めている。

 佐藤容疑者は1969年に道警に配属。主に交通畑で活躍し、96年には46歳で地方公務員の警察官としての最高位に当たる「警視」に昇進した。ノンキャリア組ではエリート中のエリートで、近年は留萌署副署長、旭川方面本部交通課長などを歴任。08年からは釧路方面本部十勝機動警察隊長を務めていたが、逮捕を受け、25日付で「機動警察隊付」に降格。高橋道夫・道警釧路方面本部長は「事実関係を調査し、速やかに厳正な処分をする」としており、道警はさらなる処分を下す見込みだ。

 警察内部の事情に詳しい北芝氏は「非常に恥ずかしく残念な事案。警察庁全体で取り組んでいるハレンチ犯罪ですから、重い処罰が下ると思います」とピシャリ。最終的な処分としては「(事実上の懲戒免職にあたる)依願免職になるでしょう」と予測。「そうなれば、数千万…最低でも2000万円は下らない退職金がパーになる可能性はありますね」と話した。


 【関連記事】
定年退職 北海道警 迷惑防止条例 を調べる

普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈(産経新聞)
園部元判事証言、参政権推進派には大きな打撃(産経新聞)
<織田信長>公居館跡地に「手水」の穴 岐阜市教委(毎日新聞)
<ブログ市長>「妨害勢力は一掃」施政方針演説で(毎日新聞)
予算案 与党3党、3月1日の衆院通過で一致(産経新聞)
スポンサーサイト

<火災>男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)

 京都市伏見区の団地2階で20日に起きた火災で、京都府警山科署は21日、火元の部屋から4歳男児を救出した杉本亨光(なおみつ)さん(18)=府立鳥羽高3年=と木ノ下貴紀さん(18)=私立綾羽高3年=に感謝状を贈った。相撲団体で国体4位の実績のある杉本さんは来月、大相撲春日野部屋に入門する。

 同署での贈呈式の後、2人は現場を訪問。当初は団地南側のベランダから救助したとみられたが、実際には杉本さんが北側の窓へ、木ノ下さんがベランダへ、いずれも排水パイプなどを足場に上り下りし、杉本さんが男児を肩に乗せて救助したと説明した。杉本さんは救出の際、男児に「大丈夫だから、おれの肩持っといて」と声をかけたといい「無事でよかった。強い力士になれるよう頑張りたい」と話した。【成田有佳】

【関連ニュース】
火災:高校生が4歳児救出 排水管から2階へ
火災:マンション1室焼き4人死傷 仙台
火災:民家全焼2人死亡 埼玉・富士見
火災:住宅の一室焼け、女性死亡 大阪・西成
アパート火災:押し入れ付近からライター 東京で2児死亡

<五輪フィギュア>小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)
盗難 新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢幹事長、07年分の告発も不起訴に(毎日新聞)
国母、4年後も「俺が出る」…「色々あったけど」(読売新聞)
中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)

医学部新設に反対=「教員確保で地域医療崩壊」-学部長会議(時事通信)

 医大学長、医学部長らでつくる全国医学部長病院長会議(会長・小川彰岩手医科大学長)は22日、今後の医学部新設に反対する要望書をまとめ、民主党と政府に提出したと発表した。教員確保のために地域病院から医師が引きはがされ、「地域医療を崩壊させる」と指摘した。
 会議は医学部のある全80校の学長、学部長と付属病院長の計160人で構成。要望書では、医学部一つの運営に650人程度の臨床教員が必要で、30~40代の病院勤務医が候補になるとしている。
 人口100万人当たりの勤務医数は大学病院を除くと約960人であることから、「新設すれば、100万人規模の県の勤務医を3分の2以上現場から連れ去る」と批判した。
 同様の理由で、既存医学部の定員急増にも懸念を表明。最近の入学定員増の効果がまだ出ていない現状でも医師数が増えていると強調し、いったん設備投資や教員雇用をした後で定員削減するのは難しいと訴えた。 

外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少(医療介護CBニュース)
<訃報>市村吉五郎さん92歳=歌舞伎俳優(毎日新聞)
鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)
クルーズ船 世界最大級「クイーン・メリー2」が長崎寄港(毎日新聞)
医学部新設に反対=「教員確保で地域医療崩壊」-学部長会議(時事通信)

小沢幹事長進退が再浮上か 長崎と町田で民主系候補惨敗(J-CASTニュース)

 与野党対決の構図になった長崎県知事選と東京・町田市長選で、与党の推薦候補がそろって敗れた。鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の「政治とカネ」をめぐる問題が民主党への逆風となった形だ。小沢幹事長の進退問題が再び浮上する可能性がある。

■衆院選全勝「長崎」の知事選で大敗

 7月に想定される参院選の前哨戦として注目された長崎県知事選は2010年2月21日、投開票され、民主・社民・国民新の各党が推薦した元農水省改革推進室長の橋本剛氏(40)は、自民・公明両党が支援した前副知事の中村法道氏(59)に9万票以上の大差で敗れた。

 東京・町田市長選でも、民主・社民・国民などが推進した元首都大学東京教授の秋山哲男氏(61)が、自民・公明の支援を受けた現職・石阪丈一氏(62)に3万票差をつけられて完敗した。

 いずれも投票率が前回より高く、無党派層の動向がカギを握ることになったが、2009年までは民主系候補に投票していた無党派層が離れたのが敗因とみられる。鳩山首相や小沢幹事長の政治資金問題で民主党への逆風が強まっているが、選挙の結果としても表れた形だ。

 県知事選のあった長崎県は09年夏の総選挙で民主党候補が4つの小選挙区すべてで勝利している。特に長崎2区は、薬害肝炎九州原告団代表の福田衣里子氏が久間章生元防衛相を破り、政権交代を象徴する選挙区となった。しかし、かつての追い風は逆風に変わり、知事選の大敗につながった。

 内閣支持率も下がり続けている。朝日新聞が2月20日、21日に実施した世論調査では、鳩山内閣の支持率は37%となり、同社の調査では初めて4割を切った。「小沢氏は幹事長を辞任すべき」という意見が64%にのぼっており、相変わらず強い「小沢批判」が民主党政権を直撃しているといえる。

■鳩山首相「やはり政治とカネの問題が影響した」

 このような状況を生かそうと、自民党は「政治とカネ」の問題に絞って民主党を攻撃する作戦に出ている。国会では、民主党の小沢幹事長らの証人喚問を要求。民主党が応じないことから、2月22日には2010年度予算案の審議を拒否した。衆院予算委員会は自民党欠席のまま開かれる異常事態となった。

 ただ、野党でも公明・共産・みんなの3党は出席。自民党内にも、河野太郎議員など執行部の対応を批判する声がある。国民のなかには「予算案の審議をしっかりやってくれ」という空気もあり、同党の審議拒否作戦が世論の支持を得られるかは微妙だ。

 一方、鳩山首相は22日朝、長崎県知事選の結果について

  「厳しかったですね。やはり政治とカネの問題が影響したというべきだと思います」

と述べ、民主党への逆風が強かったことを認めた。小沢幹事長も22日夕の定例会見で、

  「長崎県知事選でかなりの大差で負けてしまったことは大変残念に思っている。国政選挙と地方選挙はいろいろな意味で違っているが、私自身の不徳の致すところで皆様に迷惑をかけたことについては大変申し訳なく思っている」

と発言。自らの政治資金問題が選挙結果に影響したとの見方を示した。国民への説明責任については、

  「すべての資料・情報を当局で調べた結果が(不起訴として)出ている。何も隠すことはない。全国を回って、その場で疑問があれば答えていくということだと思う」

と述べ、国会の証人喚問に応じるかどうかについては言及しなかった。


■関連記事
民主を次々襲う「政治とカネ」疑惑 今度は北教組の違法献金 : 2010/02/17
幹事長続投小沢氏 「公平・公正な捜査の結果」 : 2010/02/04
岡田外相「ぶら下がり取材」廃止 記者クラブが押し切られる : 2010/02/19
南沢奈央「10代最後のすっぴん」見せます! au「LISMO!」が高画質ビデオで配信 : 2010/02/22
「復帰」北野誠と和田アキ子 その意外な共通点とは : 2010/02/21

認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)
<名古屋市>民主党市議団、事業仕分け条例案提出へ(毎日新聞)
GHや通所などの新規開設加速へ―セントケアHD(医療介護CBニュース)
<消費税>自民に影響必至 参院選「対立軸」あいまいに(毎日新聞)
小坂、佐藤氏公認へ 自民、参院比例(産経新聞)

2ちゃんねるから「賠償金」 回収成功は極めて珍しいケース(J-CASTニュース)

 インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に対する損害賠償金の回収に成功した、と新潟の弁護士がホームページで公表した。2ちゃんねるの書き込みをめぐっては、名誉毀損やプライバシー侵害などで多数の裁判が起こされている。管理人に損害賠償を命じる判決も出ているが、支払に応じないため賠償金を回収できないことが多かった。今回は珍しいケースとして注目されている。

■西村氏への「出版許諾料」を原告に支払うことに

 2ちゃんねる側からの取立てに成功したのは、新潟合同法律事務所の齋藤裕弁護士。2010年1月27日に事務所のホームページに経緯を報告する文章を掲載した。J-CASTニュースは齋藤弁護士に取材し、さらに詳しい説明を聞いた。

 それによると、齋藤弁護士は2ちゃんねるの書き込みで権利侵害を受けた人の代理人として、当時の管理人だった「ひろゆき」こと西村博之氏に裁判を起こし、損害賠償命令の判決を得た。

 しかし西村氏が賠償金の支払に応じないため、印税債権を差し押さえることにした。齋藤弁護士は、2ちゃんねるの書き込みをもとにした『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』という書籍が新潮社から出版されていることに着目。同社から西村氏に対して出版許諾料が支払われているのではないかとにらんで、新潮社にその許諾料を支払うように求めた。

 ところが新潮社は、印税債権を持っているのは西村氏ではなく「パケットモンスター」という別の会社であるとして支払を拒否した。そこで今度は新潮社に対して出版許諾料の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こし、「西村氏とパケットモンスターは実質的には同一視できる」という主張を展開した。

 その結果、東京地裁から和解勧告が出て、新潮社が出版許諾料の一部を原告側に支払うことで和解が成立したのだ。裁判官が「名目上印税債権を持っているのはパケットモンスター社だが、実際に印税債権を持っているのは西村氏」という判断を示したことが、このような解決につながったという。

■「他の会社にも適用できるのではないか」

 2ちゃんねるの書き込みをめぐっては、これまでも多数の裁判が起こされ、管理人の西村氏に損害賠償を命じる判決も数多く出ているが、賠償金の支払にほとんど応じていないとされる。対抗手段として西村氏の債権を差し押さえようとしても、本の印税債権などの名義が西村氏ではなく会社になっているため、回収できないことが多かった。

  「西村氏からまとまった損害賠償金を回収したのは珍しいことだと思う」

という齋藤弁護士は、今回のケースについて

  「会社が名目上の権利者となっている場合でも西村氏を権利者とする判断を、裁判所が示したのは大きい。彼が介在している他の会社についても適用できるのではないか」

と話す。西村氏に対する損害賠償金はまだ全額回収できているわけではないので、「次にどこを攻めるべきか」を考えているという。

 2ちゃんねる関連の訴訟をいくつも手がけたことがある久保健一郎弁護士は、

  「会社の法人格が濫用されたり形骸化している場合に超法規的に適用される『法人格否認の法理』が認められたのだろう。いまの時代、会社は簡単に作ることができるので、そこを印税などの支払い先とされてしまうと回収するのが難しい。今回は弁護士がよくがんばって、支払い先をうまく突き止めたなと思う」

と話している。


■関連記事
ツイッターと2ちゃんねる 国母8位で評価別れる : 2010/02/18
福岡市に初の「上智」中高誕生 有名大による生徒争奪が激化 : 2010/02/18
スノボ国母、政界巻き込む 米で「トップニュース」にも : 2010/02/17
競合他社への「人材流出」どうしたら止められますか? : 2010/02/16
首都高のモニターになって謝礼をもらおう : 2010/02/16

<消費税>「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
韓国製頭痛薬など販売目的で保管 食品店経営の男逮捕(産経新聞)
<灯ろう祭り>陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」(毎日新聞)
「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市〔地域〕(時事通信)
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕-愛知県警など(時事通信)

祝日法改正案、今国会にも提出 ○○地方のGW、あれ!?来週だった(産経新聞)

 ■分散して混雑緩和、内需喚起

 観光が集中する5月の大型連休の分散化を図ろうと、地域ごとに異なる時期に大型連休を取得する「祝日法改正案」が、今国会にも提出されることになった。憲法記念日など記念日自体は変えないが「○○地方は5月第2週に取得」などと定めて、その地方では最低限、官公庁や公立学校は休みになる仕組み。混雑緩和で観光需要を喚起する狙いがある。政府は「休日革命になる」と意気込む。

                   ◇

 政府の観光立国推進本部(本部長・前原誠司国土交通相)が、「休暇分散化ワーキングチーム(WT)」(座長・辻元清美国土交通副大臣)を設置して検討している。平成23年度の実施を目指している。

 WTは、3月に連休分散化の方策をまとめるが、国内を4~6地域に分割する案が有力だ。対象は5月と10月の大型連休。5月なら、ある地域は5月の第1週、別のブロックは第2週と時期を1週間ずつずらして休日を設定する。

 高速道路、鉄道などの交通機関の混雑を緩和し、旅行費用の引き下げなどで国民の観光需要を喚起することができる。観光地にとっては従来の閑散期にも集客できるため、雇用創出に結びつくとみられ、内需拡大効果がありそうだ。欧州では、フランスやドイツなどですでに同様の「連休分散化策」が導入されている。

 一方で、国民の祝日を月曜日に設定し、土日と合わせて3連休を作る「ハッピーマンデー制度」は廃止する。12年から始まった制度だが、記念日のもともとの意味が分からなくなるなどの問題点も指摘されていた。「成人の日」は1月15日、「海の日」は7月20日、「敬老の日」は9月15日、「体育の日」は10月10日にそれぞれ戻す。

 地域ごとに連休時期が異なると、全国展開の企業や海外取引のある企業に影響が出るため、どのように経済界と連携できるかが新制度の成否を握りそうだ。

 政府は「操業を簡単には休めない製造業の割合が以前と比べれば低くなっていることもあり影響は小さく抑えられる。むしろ景気回復への効果が大きい」(国交省幹部)としている。

放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
大阪府立大名誉教授、萩原久人氏死去(産経新聞)
スクーター4700台リコール=スズキ(時事通信)
<長浜市長選>前衆院議員の藤井勇治氏が初当選(毎日新聞)
<マータイさん>MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)

雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿(産経新聞)

 インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「ONE PIECE」などの最新話が雑誌発売日の前に投稿されていることが15日、分かった。事前に雑誌を入手した関係者が、紙面を撮影して投稿しているとみられ、人気漫画をいち早く“立ち読み”できることから、再生回数が数十万回に上る投稿も。著作権法に抵触しているものの、出版社側に決め手はなく対応に苦慮しているのが実情だ。

 投稿されているのは、単行本の累計発行部数が1億7900万部を超える「ONE PIECE」のほか、「HUNTER×HUNTER」「NARUTO」など、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画数作品。

 いずれも、漫画の紙面を1ページごとに撮影したうえで、画像を一定時間でコマ送りのように切り替えながら数分程度で1話分を表示する動画に仕立てている。雑誌発売日は毎週月曜日だが、中には前週の半ばから週末にかけて最新話が投稿されたケースもあり、再生回数が数十万回を記録するほどアクセスが集中した。

 こうした状況に対して出版元の集英社(東京都)広報室は「個別の対応は答えられないが、著作権を侵害する行為があれば削除依頼や警告書を送付するなどしている」とコメント。実際に一部の投稿は削除された。警察に被害届を出すかどうかについては「その都度、著作権者と協議して検討しているが、今回のケースについては何ともいえない」としている。

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会は「漫画家の作品を丸々動画としてアップする行為は聞いたことがない。閲覧者は立ち読み感覚でアクセスしていると思うが、この事例は明らかな著作権法違反で悪質」と指摘している。

【関連記事】
ルフィ、「メンノン」表紙に!漫画は創刊初
「ONE PIECE」初版で285万部 コミックス史上最高初版部数
パチンコ店の漫画70冊盗む 岡山の消防署員を処分
雑誌のネット配信実験開始 出版社が連携、記事のばら売り可
「ZIPでくれ」も危ない…どこまで合法? ダウンロード違法化

加治前グラブ盗んだ男逮捕…車上狙い200件以上(スポーツ報知)
<NHK大河ドラマ>来年の主役に上野樹里さん (毎日新聞)
<石巻2人刺殺>元交際少年 事件前夜、姉とつかみ合い(毎日新聞)
レセオンライン化訴訟の総括文書を採択―神奈川原告団総会(医療介護CBニュース)
民主今度は「労組とカネ」←野党「3大疑惑だ」(読売新聞)

<布川事件>検察に謝罪申し入れ 弁護団(毎日新聞)

 茨城県利根町布川で67年に大工の男性(当時62歳)が殺害された「布川事件」で、無期懲役の判決後に仮釈放された桜井昌司さん(63)、杉山卓男さん(63)の弁護団は15日、来月19日に開く予定の再審公判に向けた第1回協議を控え、水戸地検に、2人への謝罪など3点を申し入れた。

 このほか、開示していない供述調書や自白の録音テープなど6点の証拠開示▽再審請求審に提出された証拠すべての同意と、迅速な審理への全面協力--を求めており、3月5日までに回答するよう要請した。

 水戸市内で会見した山本裕夫弁護士は「弁護団としては、冤罪(えんざい)の原因解明は再審請求審である程度できている。検察側は謝罪し、速やかに審理を終えるべきだ」と指摘。桜井さんは「証拠隠しなど検察側の犯罪行為を社会に問いたい」と話した。【原田啓之】

【関連ニュース】
布川事件:再審の進め方の3者協議、来月19日に
布川事件:桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で
布川事件:再審確定 無罪の叫び 重い扉を開く
布川事件
布川事件

ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)
鳩山首相63歳「国民の幸せ感がプレゼント」 11日に誕生日(産経新聞)
10~12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長-内閣府(時事通信)
ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)
比例選候補、若返り進む自民…前回より約2歳(読売新聞)

「日米関係に支障出ないように」=トヨタ問題で米大使に要請-前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は10日夕、同省内でトヨタ自動車のリコール(回収・無償修理)問題に関しルース駐日米大使と会談した。前原国交相はこの中で「トヨタが責任を果たす中で、日米関係に支障が出ないように互いに管理すべきだ」と述べた。米国で同社への批判が強まっているため、冷静な対応が必要との考えを示したとみられる。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

拳銃マニア、手製の拳銃4丁所持で逮捕 大阪府警(産経新聞)
<衆院予算委>「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」(毎日新聞)
中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)
ホンダ、全世界で44万台追加リコール=国内4000台、エアバッグ不具合で(時事通信)
わざわざ大阪に転居、夫婦が生活保護不正受給(読売新聞)

小沢氏、事件に言及せず(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は11日、栃木県日光市で開かれた同党衆院議員の集会であいさつし、「『国民の生活が第一』というモットーに恥じないような政治を実現していきたい」と強調した。
 小沢氏の地方遊説は、政治資金規正法違反事件で元秘書の石川知裕衆院議員らが4日に起訴されてから初めて。あいさつは18分間だったが、事件への言及は一切なく、参加者から「辞めろ」とヤジられる場面もあった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(中)変わる風向き(産経新聞)
<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認(毎日新聞)
反捕鯨団体、2隻で妨害=日本船団を南極海で(時事通信)
<JAXA理事長>米有人探査中止、日本への影響は限定的(毎日新聞)
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行(時事通信)

<北沢防衛相>沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は15日午前の衆院予算委員会で「我が国の防衛やアジア太平洋の平和と安定の意味で、沖縄という地政的地位は極めて重い」と米海兵隊が沖縄に駐留する重要性を強調し、社民党などが主張する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のグアムなどへの移設に否定的な考えを改めて示した。

 北沢氏は「例えば、朝鮮半島で何か事態が起き、在留邦人を救助する時、グアムと沖縄では圧倒的な差が出てくる」と指摘。

 そのうえで「沖縄に残された部隊をグアムに後退させるのは、米国としては日米関係に関するかなりの決断だと思う」と述べた。

 服部良一氏(社民)の質問に答えた。【鈴木直】

【関連ニュース】
テニアン移設案:官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場
北沢防衛相:陸自連隊長の処分など検討
ハイチ大地震:自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊
ハイチ大地震:PKO派遣の自衛隊員 羽田などから出発
ハイチ大地震:復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定

医薬品行政の「現場の生の声」、アンケート結果を公表―厚労省検討委(医療介護CBニュース)
福岡前副知事収賄 北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)
<人権活動家>中国へ出国 成田空港に抗議の滞在(毎日新聞)
音楽ネット配信で請求トラブル=「iTunes」で多発、注意喚起-消費者庁(時事通信)
<外交機密費>「精査すべきだ」上納問題で福島担当相(毎日新聞)

<長谷川等伯展>出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)

 東京国立博物館で23日に開幕する特別展「長谷川等伯」(毎日新聞社など主催)に出品される「松に秋草図屏風(あきくさずびょうぶ)」と「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」の国宝2点が10日、所蔵する京都市東山区の智積院(ちしゃくいん)から搬出された。僧侶や関係者ら約50人が作業の無事と展覧会の盛況を祈って法要を営み、収蔵庫に低い読経の声が流れた。

 長谷川等伯(1539~1610)は安土桃山時代を代表する絵師で、特別展は没後400年を記念して開かれる。豪壮かつ繊細な筆致で描かれた両作品は、豪華絢爛(けんらん)な当時の流行を伺わせる大作だ。

 特別展は東京国立博物館で3月22日まで開かれた後、京都国立博物館で4月10日~5月9日に開催。両作品は期間を通じて展示される。【成田有佳】

【関連ニュース】
皇后さま:「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館
国宝土偶展:「縄文のビーナス」も公開…東京で開幕
国宝土偶展:東京国立博物館で開会式
国宝土偶展:展示作業始まる 上野東京国立博物館
「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気

北沢防衛相が陸自幹部の処分を検討 「信頼してくれでは同盟は維持できない」発言で(産経新聞)
雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
<「梁山泊」脱税>代表と2社を起訴…大阪地検特捜部(毎日新聞)
福岡前副知事収賄 北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)
毎日映画コンクール 表彰式に1200人(毎日新聞)

民主新人、39人が資産ゼロ=1億円超の元証券マンも-衆院資産公開(時事通信)

 衆院議員の資産等報告書によると、昨年8月の衆院選で初当選した民主党の新人議員143人のうち、不動産や預貯金などの資産を「一切持たない」と報告したのは39人に上った。この中には、「小沢ガールズ」と称される田中美絵子、山尾志桜里両氏らが含まれている。前回公開時、資産ゼロだった自民党の1年生議員は11人にすぎず、資産でみる限り、民主新人の方が質素だった。
 民主新人の資産総額の平均は1284万円。資産が最も多いのは網屋信介氏で、1億5720万円を保有している。同氏は外資系証券会社出身で、資産の約8割が有価証券だ。
 資産ゼロに関し、新人の一人は「サラリーマンを辞めて出馬したので、蓄えをする余裕がない。党から活動費をもらっているが、それでは不十分。支持者に会報を郵送する費用もままならない」とぼやいている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<森繁さん偲ぶ会>枚方市民ら1200人「知床旅情」合唱(毎日新聞)
<子ども手当>児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相(毎日新聞)
磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
長崎県知事選告示 大仁田元参院議員ら7人が届け出(産経新聞)
民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)

ラジオ体操帰りの高齢女性狙う=ひったくり容疑で中学生2人逮捕-警視庁(時事通信)

 ラジオ体操帰りの高齢女性からひったくりをしたなどとして、警視庁少年事件課と竹の塚署は10日までに、窃盗容疑で、東京都足立区の区立中学3年の男子生徒(15)ら2人を逮捕した。
 同課によると、いずれも容疑を認め、「遊ぶ金が欲しかった。おばさんなら逃げられると思った」と説明。オートバイも4、5台盗んだと話しているという。
 逮捕容疑は昨年11月12日午前7時ごろ、台東区松が谷の路上で、自転車を押して歩いていた同区の無職女性(70)に後方から2人乗りの自転車で近づき、前かごから現金約9万1000円入りの紙袋をひったくったなどの疑い。 

小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)
文楽の綱大夫さん・清二郎さん親子が同時襲名へ(産経新聞)
荒川区の小学校 徴用と拉致同一視 女性講師、児童に説明(産経新聞)
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)

<鶴ヶ城>豪華しゃちほこ地上へ 45年前建設会社が寄贈(毎日新聞)

 福島県会津若松市のシンボル・鶴ケ城の天守に飾られる一対の鯱(しゃちほこ)が今年、45年ぶりに下ろされる。来月から始まる天守閣の瓦ふき替え工事のためだ。天守閣内での一般公開も予定されている。

【明治7年の写真】取り壊される前の会津若松・鶴ケ城天守閣 しゃちほこはない

 鯱は1965年、現在の天守閣建設を請け負った準大手ゼネコンの社長が同市に寄贈した。雄、雌各154枚の鱗(うろこ)には銀箔(ぎんぱく)が張られ、口と歯は純金、目はダイヤモンド製。制作費は「千数百万円」という。

 再建工事の工事費は約1億5000万円。ゼネコンは仕様外の鯱を勝手に作ってもなお、もうけがあったのだろうか。同社は当時、金鯱で有名な名古屋城も手掛け、金閣寺、銀閣寺にならい、金鯱、銀鯱を気取ったという。高度経済成長期とはいえ、目がくらみそうな逸話だ。

 ところで、同市は今回の改修を「往時の天守閣再現事業」と称している。総額約5億円をかけ、屋根瓦を黒から赤に替えるなどして江戸末期の城の姿に近付けるという。だとすれば、ついでに鯱も外したままにしてはいかがだろうか。飯盛山から白虎隊士が眺めた城には鯱などなかったのだから。【太田穣】

【関連ニュース】
【しゃちほこと言えば】名古屋城天守閣 焼失前の貴重な写真
現在の名古屋城。天守閣にすえられた1対の金シャチがシンボルだ
これは必見!日本にもあった「天空の城」 雲海に浮かぶ竹田城跡の写真多数掲載
シャチ:水族館で2代目赤ちゃん誕生 千葉・鴨川(2008年10月)
◇動画◇カナダの入り江で家族とはぐれてしまった野生のシャチの子、ルナの物語

捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相(時事通信)
<節分>「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席(毎日新聞)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
首相動静(2月7日)(時事通信)
宮古・八重山地方の津波注意報解除(産経新聞)

<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で再逮捕された理事長で医師の山本文夫容疑者(52)が、男性の容体が急変した際に病院を出て飲酒していたことが病院関係者への取材で分かった。山本容疑者は執刀医と麻酔医を兼務していたが、連絡も取れなかったという。県警は、山本容疑者が適切な処置を怠ったことが死亡につながった可能性があるとみて調べている。

 山本容疑者と助手を務めた医師の塚本泰彦容疑者(54)は06年6月16日午前10時10分ごろから手術を開始。腫瘍(しゅよう)を摘出する際に肝静脈を損傷し、大量出血させた。病院関係者によると、山本容疑者は傷口を縫合した段階で手術室を出て近くの店に飲みに行ったという。

 しかし、男性は出血が止まらず、容体が急激に悪化。午後1時半ごろから、塚本容疑者と看護師が止血したり、赤十字血液センターから急きょ血液を取り寄せて輸血したが、心肺停止状態になった。

 塚本容疑者は男性を病室に移し、看護師や検査技師と約2時間にわたり心臓マッサージを続けたが、午後3時39分に死亡が確認された。この間、看護師が山本容疑者に電話で連絡しようとしたがつながらず、夕方に戻って来たという。

 当時病院に勤務していた関係者は「手術しておきながら、患者さんを診ないで飲みに行ったのは、医師としてあるべき態度じゃない」と話す。両容疑者は、男性の死因を「急性心筋梗塞(こうそく)」とし、医師法に基づく「異状死」の警察への届け出もしていなかった。

 山本容疑者の行動について、捜査関係者は「容体が安定するまではいないといけないのに出ていった。責任を果たしていない」と指摘している。【上野宏人、高瀬浩平、大森治幸】

【関連ニュース】
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
山本病院:「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ
奈良・山本病院の業過致死:患者死亡直前、不要ながん治療 診療報酬目的か

インフル行動計画検証へ 強毒性への備え構築(産経新聞)
<インド洋海自給油>「ましゅう」「いかづち」が帰港 東京(毎日新聞)
<SL>「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原(毎日新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
パソコン、デジカメ購入か=大学院教授の不正経理-山口大(時事通信)

<文化審議会>委員20人決まる(毎日新聞)

 文化庁は、第10期文化審議会委員20人を発表した。5日付で川端達夫文部科学相が任命する。新任は石上英一・東京大大学院教授と土肥一史・一橋大大学院教授の2人。18人が留任した。会長は10日の文化審総会で互選される。

「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
格安タクシー5社が提訴へ 運輸局の走行250キロ規制(産経新聞)
自転車で女性つけ脇腹触る…救急隊員「魔がさした」(読売新聞)
「嵐」松本潤さんが追突事故=雪でスリップか-警視庁(時事通信)
参院代表質問 「同志」発言で鳩山首相が答弁(毎日新聞)

鳩山首相、インド洋補給活動終了に「日本の誇りだ。ありがとう」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日午後、インド洋での補給支援活動にあたってきた海上自衛隊の補給艦と護衛艦が活動を終え、帰国したことについて「海上自衛隊のみなさんが酷暑のところで、見事に働いて帰ってこられた。これも日本の誇りだ。本当にありがとう。そんな思いを強く感じた」と述べた。視察先の東京・有明で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

【エコハウス視察】

 --きょうの視察全体の感想と、一番面白いと思ったエコアイデアを聞かせてほしい

 「視察というのはこの午後ですか。午前も入るんですか」

 --午後

 「ここですね。分かりました。私はあの、大変、ここはパナソニックですけども、日本の技術の将来性にね、地球全体の希望を感じましたね。非常にすばらしいと思いました。まず、私たちはですね、一番これから気にしなきゃいけないのは、産業界は大変努力している。しかし、一般の国民のみなさんが地球を守るために一人一人がご努力をされていることが一番大事なこと。で、その意識というものをこれから作り上げていきたいと。そのためにはやっぱり住宅だと思うんです。この住宅のエコというものを根本的に考え直して、こういった炭酸ガスを排出しないと。そういう住宅を作ろうじゃないかというアイデアはすばらしいと思います」

 「また技術的にはいろいろ、あると思いますけど、私はやっぱりシステム全体をね、作り上げていくこと、これが最も大切なことで、その知恵をきょうは学ばせていただいた。で、何かひとつということであれば、まだ、これは燃料電池みたいな話はこれから未来に向けて頑張っていただきたいなという部分だと思います」

 「むしろ、私は、今、まさに言われていますけど、LED(発光ダイオード)とか、あるいは、この、いわゆる断熱材のね、画期的な断熱材ができることによって、省エネとか、炭酸ガスを出さない、そういうシステムを作ることができる。それを今、大変に取り組んでおられるということは非常に感銘を受けましたね。私はこういう技術がある意味で、ブレークスルーになって、住宅の炭酸ガスゼロをね、実現できる一番基礎になると、そう思って、感銘を受けました」

【補給支援、ハイチPKO】

 --きょう首相は防衛省の行事(インド洋で補給支援活動を行っていた海上自衛艦の帰国式と、ハイチ大地震で復興支援活動にあたる国連平和維持活動に参加する自衛隊の隊旗授与式)に参加したが、きょう、ハイチでのPKO(国連平和維持活動)が出発する。PKO部隊にどのような活躍を期待されるか

 「まず、私は補給艦が帰ってこられた。海上自衛隊のみなさんが酷暑、まさに酷熱のところでですね、見事に働いて帰ってこられたこと、これも日本の誇りだと、そのように強く感じましたね。本当にありがとう。そんな思いを強く感じました」

 「それからPKOも、これは2週間という判断の中でね、決めることができた。これは今までになかったことで、PKOをこんなに早く、きょう中に出発ができるということ、感慨無量の思いがございます。ここまで、やはり、世界の中の日本の貢献、特にPKOの貢献、自身で大変苦しんでおられる、災害を受けた方々のために頑張る自衛隊の方々が施設部隊ですけれども、日本人のまさに我慢強さというか、大変辛いところも多いと思いますけれども、そこでしっかりとね、安全には気をつけていただかなきゃなりませんが、そこで、ハイチの国民のみなさんに喜ばれる仕事をしていただけるものと思っておりまして、そこにも私は大変強い日本の誇りを感じましたね」

【小沢幹事長の処遇】

 --小沢一郎民主党幹事長の問題だが、これまでの世論調査で、辞めるべきとの声が圧倒的だ。続投させることであれば首相ご自身の評価にも悪影響を与えると思うが、どう打開していくか

 「これは検察の判断が下されたわけです。私どもは検察はすべて全体として公正に法にのっとって処分が下された。そのように思っていますから、そこのところは、これ以上私は申しあげるものではない」

「今大事なことは確かにこういった問題で、民主党、何やってんだと、そういう思いを持たれた方は多いかもしれません。しかし、それだけにですね、しかし、多くの国民のみなさんが今までの政治、これじゃいかんと。何とか変えてくれと。もっと国民のみなさん本位の政治、作ってくれと、そういう大変強い期待感もいただいていたわけですから。また、古い政治に戻すわけにいかんと。そう思っています」

 「せっかく新しく船出をした国民の声に本当に謙虚に耳を傾ける、そういう政治を作り出して国民のみなさんのお暮らしをもう一度立て直していくことに政府が役に立ちたいと、そういう思いで行動して4カ月半、今ここでくじけるわけにいきませんから、一番大事なことはいろんなご批判はご批判としてしっかりと受け止めて、しかしやはり国民のみなさんのために果たすべき新しい政権の役割というものを任じていくこと。ここに尽きると思います。そして早く国民のみなさんに政治は変わったな。暮らしも楽になってきたぞ。頑張れ。そういうお気持ちにね、なっていただくこと。そこしかないと思います」

 --確認だが、それはマニフェストやそういったものを実行していくことで信頼を回復するのか、政治とカネにまつわる政治資金規正法といったものを変えることによって信頼を回復していくのか

 「両方あると思います。両方あると思います。ただ、一番大事なことは国民のみなさん方にマニフェストだけじゃありませんけど、国民のみなさんのお暮らしというものを第一に考える政治というものをせっかく政権交代したんですから、そこを失っちゃいけない。そこの視点というものをこれからも大事にしたい。そう思います」

【関連記事】
インド洋補給活動完了、海自艦が帰国
インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令
海自インド洋補給活動、15日で終了
インド洋補給活動「実力示すことができた」 15日撤収で海幕長
海自補給、中国が“後釜”に? 政府に広がる警戒感

政治資金規正法、連座制導入へ改正を…総務副大臣(読売新聞)
公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)
<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
ソフトバンク、米動画サービスに資本参加(産経新聞)

首相動静(2月1日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時12分、公邸発。「与党内からも、小沢幹事長はけじめをつけるべきだとの発言が相次いでいるが」に「大事なことは冷静に見守ることだと思う」。同14分、官邸着。同15分、執務室へ。
 午前8時28分、松野頼久官房副長官が入った。
 午前8時45分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前11時7分、松野、松井両氏が出た。午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。同3分、菅直人副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相、平野博文官房長官と昼食開始。
 午後0時31分、昼食終了。同32分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後3時22分、衆院本会議散会。同23分、衆院本会議場を出て、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
 午後4時2分から同29分まで、防衛省の榛葉賀津也副大臣、高見沢将林防衛政策局長。
 午後4時35分から同5時10分まで、外務省の福山哲郎副大臣、鈴木敏郎中東アフリカ局長。
 午後5時33分、執務室を出て、同34分から同40分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「子ども手当を給食費の未納分に優先的に充てることについて」に「長妻大臣に検討するように指示した」。同41分、執務室へ。
 午後6時2分、執務室を出て、同6分、大会議室へ。同7分、メキシコのカルデロン大統領との首脳会談開始。
 午後7時12分、同大統領との首脳会談終了。同15分、大会議室を出て、同17分から同38分まで、南会議室で同大統領と共同記者発表。同44分、小ホールへ。同45分、幸夫人とともに首相主催の夕食会開始。
 午後9時16分、夕食会終了。同20分、小ホールを出て、同21分から同25分まで、幸夫人とともに官邸玄関で同大統領を見送り。同26分、官邸発。同28分、公邸着。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

“鳥取詐欺女”6度目ついに殺人容疑で再逮捕!(スポーツ報知)
<和辻哲郎文化賞>今橋理子さんと互盛央さんが受賞(毎日新聞)
<衆院代表質問>政治とカネ、追及不発 首相淡々とかわす(毎日新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
<京大病院>殺人未遂容疑も視野に 高濃度インスリン検出で(毎日新聞)

「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”(産経新聞)

 誰もが知っている、おとぎ話「桃太郎」。改めて説明するまでもないが、川に流れついたモモの中から生まれた男の子が、おじいさん・おばあさんのもとで育ち、キビダンゴを持ってイヌ、サル、キジを従えて旅し、鬼を退治する成長譚だ。一般的には“桃太郎=岡山県のイメージだが、瀬戸内海を挟み対岸の香川県にも、桃太郎伝説が存在するのをご存じだろうか。しかも、こちらは“イヌ、サル、キジの墓”まであるというから驚きだ。歴史マニアとしてジっとしておれず、現地を訪ねてみた。(桐山幸久)

  [フォト]熊野権現桃太郎神社の「イケメン桃太郎」

 桃太郎の物語の原型は、日本書紀や古事記に登場する第7代孝霊天皇の皇子、彦五十狭芹彦命(ひこいさせりひこのみこと、のちの吉備津彦命)と稚武彦命(わかたけひこのみこと)兄弟による吉備国(現在の岡山県)平定の話、とされている。

 まず“岡山の桃太郎”だが、モデルとなった吉備津彦命を祭る吉備津神社(岡山市吉備津)の縁起によると、「山中の“鬼の城”に住み吉備地域を荒らしていた温羅(うら)という鬼を、武勇の誉れ高い命が家臣とともに倒し、その家臣たちはのちに犬、猿、雉に見立てられて世に言う桃太郎のおとぎ話になった」という。これをもって岡山県では「桃太郎発祥の地」を称しており、県警のマスコットから県営競技場の愛称まで桃太郎一色である。実際、吉備津神社の付近には、命の墓とされる中山茶臼山古墳もあり、宮内庁から陵墓参考地として指定されているほどだ。

 ■首相も霞む“友愛精神”

 一方、“香川の桃太郎”の主人公は命の弟、稚武彦命。ストーリーも微妙に異なるのだが、伝説によると稚武彦命は、香川の一宮に住む姉の倭途途日百襲姫命(やまとももそひめのみこと)を訪ねた道中、川で洗濯していたおばあさんと出会い、かねてより子供をほしかった老夫婦に気に入られ養子となる。当時、この地の住民は女木島(めぎじま、=通称「鬼が島」、高松市沖の瀬戸内海に位置)にこもる海賊の被害に悩まされており、話を聞いた命は早速、海賊退治へと向かう-というのが、香川側のあらすじだ。

 そんな香川の桃太郎だが、岡山よりも伝説ゆかりの地が際立っている。まず、墓の所在地とされるのが、高松市鬼無(きなし)町にある「熊野権現神社」だ。昭和63(1988)年から、愛称も「熊野権現桃太郎神社」としている。そもそも「鬼無」という地名が“鬼退治”を想像させる。

 最寄り駅はJR予讃線の「鬼無駅」。県都の高松駅から2駅・10分弱で、JR四国では平成12(2000)年から愛称「鬼無桃太郎駅」を併記する熱の入れようだ。ホームには、RPG(ロールプレイングゲーム)でおなじみの「桃太郎電鉄」のキャラクターが鎮座している。堂々の石造りオブジェは、“桃鉄”生みの親のゲームソフトメーカー「ハドソン」が14年に寄贈したのだが、ゲームに登場の貧乏神キャラまで並んでいるのはご愛敬である。

 神社までは徒歩で約1キロ、10分の道のりだ。途中の本津川(ほんづがわ)には、“ここが、桃太郎のおばあさんの洗濯場”の看板が掲げられていたり、「鬼が塚」という石碑があったり。隣接交番の名も「桃太郎駐在所」だったり(正式名称は、高松北警察署の「鬼無駐在所」)。駐在所の上部には、きちんと桃太郎とお供たちのイラスト掲示板も掲げられており、さすが桃太郎伝説の地、街は“桃色”に染め上げられている。

 香川の桃太郎に魅力を感じるのが、この「鬼無」と「鬼が塚」の関係だ。伝説によると、稚武彦命は「鬼が島」の海賊たちを降参させ、奪われた宝物を手に凱旋したのだが、あきらめきれぬ海賊たちは後日、宝物を取り返しにやってくる。そこで命は、「せり塚」という場所で返り討ちにし、海賊を全滅させる。このとき、屍(しかばね)を埋めた地が「鬼が塚」で、以後この地方には海賊=鬼がいなくなり、「鬼無」と呼ぶことになった。伝説と思えぬリアリティだ。

 ■鬼が島も一望、そろう“状況証拠”

 さて、洗濯場、鬼が塚を過ぎ、坂道を上ると目的地の桃太郎神社だ。感心したのが本殿の屋根瓦。桃の飾りをあしらう念の入りようだ。まずは本殿に上がらせてもらう。すると奉納された桃太郎の絵がストーリー順にずらりと並んでいる。なかには地元の小学生からイケメンと評判の桃太郎の絵も。

 再び境内に戻る。気づきにくいが左手奥に真の目的地“キジ、サル、桃太郎、イヌの墓”が並んでいた。あの桃太郎にしては粗末で小さなサイズに驚いたが、風雨にさらされて歴史を感じさせる。家臣と同じ大きさ、というのが桃太郎の博愛精神を表しているかのようだ。隣には“おじいさん、おばあさんが一緒に眠る墓”も並んでいるのだが、この墓は地元で縁結びの神とされている。老夫婦が稚武彦命の見識に感じ入り、すぐに縁を結び、養子にしたとの伝説が残っているから、という。

 神社の裏山からは、瀬戸内海の「鬼が島」こと女木島を一望できた。この場所なら、確かに海賊の動向を手に取るように分かる。島の中腹に謎の巨大洞くつもあり、“鬼”が隠れ住むにはぴったりなのだ。

 海賊退治の話は讃岐守だった菅原道真が伝えたともいわれており、桃太郎伝説が残るのは岡山、香川両県以外にも全国で7~8か所になるという。ただ、イヌ、サル、キジや鬼などすべての伝説がそろっているのは香川県だけのようだ。なお伝説によると、家臣のイヌは備前国犬島の住民▽サルは讃岐国陶村猿王の住民▽キジは讃岐国雉が谷の住民-だったというから、桃太郎の舞台は瀬戸内海を中心とした地域、それも香川県が濃厚といえる。どうなる岡山県!?

 しかし実際には、ゆかりの全国の自治体が集まるイベント「桃太郎サミット」を開いたり、「日本桃太郎連合会」という組織も結成したりするなど軋轢(あつれき)はなさそうで、桃太郎神社を管理している鬼無進さんも「特に岡山県への対抗意識はない。お互いに協力してやっていければ」と、淡々と話していた。

 本家(?)岡山と少し趣の異なる“香川の桃太郎”伝説。神社では例年3月の最終日曜日か4月の第1日曜日に、境内で桃太郎祭りも催され、子供の相撲大会やもち投げがあり大勢の人々でにぎわうというが、普段は静かな環境だった。その姿はまるで鬼がいなくなったという平和な鬼無の街並みを象徴するかのようだった。

 最近、アニメ「らき☆すた」に登場の神社を“聖地巡礼”としてファンが訪れる現象が話題となったが、こんな聖地巡礼も楽しいと思うのだが。

【関連記事】
「全国人気No.1」ゆるキャラと四国の心優しい鬼
夏の風物詩「桃太郎まつり」開幕
ゲーム「桃太郎電鉄」キャラ無断使用 大阪府警が風俗店を家宅捜索
年末年始に「らき☆すた」住民票を販売 幸手と鷲宮
痛車、美少女キャラでにぎわう「聖地」

バレンタイン QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
鳥取不審死 運転手宅で不明前に火災 上田容疑者 一緒に飲酒、殺害計画か(産経新聞)
<平野官房長官>個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)

遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)

 4日午前7時10分ごろ、大阪市鶴見区今津南のJR片町線放出駅に隣接する踏切で、下り線の遮断棒1本が折れているのを通行人が見つけ、JR西日本新大阪総合指令所に通報した。同指令所は遮断棒を応急処置する間、踏切を通過する電車に徐行運転を指示。約15分後に通常速度での運転を再開した。

 JR西によると、上下線計29本が運休、計19本が最大15分遅れ、約3万4千人に影響した。

【関連記事】
遮断棒折れ5万人影響 大阪のJR学研都市線
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
JR阪和線で遮断棒折れ 堺市-三国ケ丘駅間の踏切
遮断棒トラブル連続3.2万人影響 京都・大阪のJR片町線
遮断棒折れ2万人影響 京都のJR東海道線

「本命外し」談合組織へ指示=ゼネコン側、妨害恐れ献金-東北工事で小沢事務所(時事通信)
<著作権>松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」(毎日新聞)
JAL機が羽田に緊急着陸 離陸直後エンジンから出火 けが人なし(産経新聞)
<小沢一郎氏>「公正な捜査の結果」(毎日新聞)
10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)

JR環状線で信号機トラブル(産経新聞)

 3日午前10時50分ごろ、JR大阪環状線の弁天町(大阪市港区波除)-大正(同市大正区三軒家東)間の内回りの信号機が赤のまま変わらなくなり、内回りの運行を見合わせた。信号は約20分後に自然に青に変わり、運転を再開した。JR西日本によると、このトラブルで環状線と関西線の計11本が運休、8本が最大15分遅れ、約5300人に影響した。

閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)
「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)
<八王子射殺>犯人履いていたスニーカー公開(毎日新聞)
張が2連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)

【中医協】診療所や介護事業所を含めたパスも評価へ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月29日の中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の総会で、患者の退院後の地域連携診療計画(地域連携パス)を作成した場合などに算定できる「地域連携診療計画退院時指導料」(退院時1回600点)を、来年度の診療報酬改定で「指導料1」と「指導料2」に再編する内容の改定案を提示した。このうち「指導料2」は、診療所や介護事業所が加わった地域連携パスの取り組みを評価する内容だが、委員からは要介護認定などの問題点を指摘する意見が出たため、同省は次回以降の総会で詳細な資料を示す方針だ。

 改定案では、現行の指導料の点数を「指導料1」に移行させる一方、患者ごとに策定された地域連携パスに基づき、退院後の療養を担う保健医療機関や介護事業所と連携した上で、それらの医療機関に文書で情報提供した場合に「指導料1」に上乗せできる「退院計画加算」を新設する方針が示された。
 新たに加わった「指導料2」(退院時1回算定)は、診療所や許可病床数200床未満の病院が、「指導料1」を算定している医療機関の退院患者に対し、地域連携パスに沿って通院や在宅医療のサービスを提供した場合に、初回月に算定できる。ただし、退院日の翌月までに「地域連携診療計画管理料」を算定する医療機関に診療状況を報告する必要がある。

■ケアマネとの入院中の連携評価で新加算

 改定案ではこのほか、退院後に介護サービスの導入や変更が見込まれる場合、患者が入院する医療機関の医師、または医師の指示を受けた看護師らがケアマネジャーと連携した患者への指導や情報提供を評価する「介護支援連携指導料」を新設する方針も示された。

 介護支援連携指導料は、入院中の医療機関の医師、もしくは医師の指示を受けた看護師・薬剤師・理学療法士らが患者の同意を得た上で、退院後の介護サービスについて居宅介護支援事業者などと共同で指導した場合、入院中2回に限り算定できる。ただし、「退院時共同指導料」の「多職種連携加算」を算定すると、同日に行った指導は加算できない。

 意見交換で鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事)は、介護支援連携指導料について「実際は要介護認定の申請に1か月以上かかる。そこを短縮しないと、退院しても介護サービスを受けられない」と指摘。これに対して、厚労省保険局の佐藤敏信医療課長は「できる限り早い段階で、ケアプランまでできるのが望ましいと思うので、実際に告示や通知の時には、今のご意見を踏まえた形にしたい」と述べた。
 佐藤課長はまた、多職種連携加算と介護支援連携指導料について「両者は競合するものではなく、ある程度相補的に働くと思う」との考えを示した。


【関連記事】
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設
【中医協】有床診入院基本料を再編成
【中医協】新型インフル流行時の療養病棟入院、出来高可能に

石川遼選手、今年もe-Tax=劇団四季「キャッツ」も模擬体験(時事通信)
非居住者のみの負担認める=マンション「協力金」訴訟-最高裁(時事通信)
押尾学被告 女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)
モンスターペアレント対策で手引書 都教委 7万部、全教員に配布へ(産経新聞)
阿倍野で民家火災(産経新聞)
プロフィール

こぐれまさじ

Author:こぐれまさじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。