スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<菅首相>11日に所信表明演説(毎日新聞)

 政府・民主党は7日、菅直人首相の衆参両院での所信表明演説を11日に行う方針を固めた。各党の代表質問は週明けの14日以降になる見通し。郵政改革法案を成立させるために通常国会(会期末16日)を延長することには、早期の参院選実施を求める参院側が難色を示しており、枝野幸男幹事長らが引き続き検討する。

 菅首相と国民新党の亀井静香代表は「郵政改革法案の速やかな成立を期す」とする連立合意を4日に結んだ。十分な審議時間を取れば2週間程度の延長が必要となり、その場合、参院選の投開票は7月25日となる。

 一方、改選期の参院議員を中心に「延長すれば失言の可能性もある。(高支持率という)ご祝儀相場もいつまで続くかわからない」(参院幹部)との懸念が浮上。会期通りの閉会と7月11日投開票を求める声が強く、輿石東参院議員会長が7日、菅首相、枝野幹事長と会談してこうした意向を伝えた。

 野党側は代表質問を慣例通り衆参で計3日間で行うよう主張しているが、与党内では2日間とする案も出ている。民主党国対幹部は「郵政改革法案を次の国会に持ち越せば無理なく閉会できる」と語り、廃案か継続審議を探る動きもある。【大場伸也】

【関連ニュース】
菅内閣:官邸主導狙う 官房長官に仙谷氏
菅内閣:農相に山田氏昇格
菅首相:世論好感で「第三極」に打撃
菅首相:中国訪問見送りへ 上海万博ジャパンデー
横浜市議補選:民主候補が初当選 「首相交代で反転攻勢」

建築基準法令違反、認知症GHの15%―国交省(医療介護CBニュース)
路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)
止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
<菅首相>郵政改革法案の早期成立を亀井担当相と確認(毎日新聞)
<密航助長>容疑者を逮捕…タイから移送 千葉県警(毎日新聞)
スポンサーサイト

サイパン 戦時写真25枚 邦字紙アルバム米国で見つかる(毎日新聞)

 終戦前年まで日本の委任統治領だったサイパン島に3年間だけ存在した邦字紙「南洋毎日新聞社」の写真アルバムが米国で見つかった。報道写真など計25枚が台紙に張られ、戦時中の様子を生々しく伝える。島は1944年に米軍の攻撃で陥落し、日本統治時代の資料が数多く失われた。歴史研究者は「島が戦時体制にどう組み込まれていたかを知ることができ、史料的価値が高い」と話している。【真野森作】

【写真特集】アルバムの写真はこちら

 サイパン島の日本人住民は沖縄県出身者が多かったため、サイパンと日本の関係史に詳しい今泉裕美子法政大教授(国際関係学)は6月23日の「沖縄慰霊の日」に沖縄県で開かれる「南洋群島帰還者会」で写真を公開し、関係者らの情報を募る予定。

 アルバムは、00年に74歳で死去した米国ペンシルベニア州のトーマス・パピ・シニアさんが所蔵していた。トーマスさんは太平洋戦争中、米海軍の上陸用舟艇部隊に所属。陥落後の島でアルバムを見つけ、保管していたとみられる。遺族は日本の知人を通じ、元の持ち主や寄贈先を捜している。

 今泉教授によると、南洋毎日新聞社は41年に設立され、サイパンの中心都市・ガラパン町に本社があった。前身は、30年創刊の南洋日日新聞(一時改題して南洋朝日新聞)。戦況を中心に、日本や島のニュースを報じていた。

 アルバムは縦24センチ、横31センチの大きさで、サイパン神社での必勝祈願祭、海でのみそぎ行事など41~43年の写真を収録。軽便鉄道の線路や畳敷きの集会所など、日本時代の街の様子もとらえている。

 今泉教授は「サイパンでは多くの人が亡くなっており、関係者にとってもかけがえのない記録のはず」と話している。

 ◇サイパン島

 西太平洋の赤道以北に広がるミクロネシア(南洋群島)の島の一つ。現在は米国自治領。元はドイツ領で、第一次大戦後、周辺の島々と合わせて日本の委任統治領となり、南洋庁の管轄下に入った。日本統治時代は製糖業で繁栄し、料亭街まであった。南洋庁サイパン支庁の日本人住民(朝鮮、台湾出身者を含む)は41年には約5万人に上った。

【関連ニュース】
【写真特集】沖縄戦:「鉄の暴風」死者20万人 徹底抗戦で「捨て石」に
【写真特集】戦時下の「衣服」:節約、代替の中にも見える工夫とおしゃれ
<図と写真で解説>南の島は戦場だった
ドキュメンタリー:元憲兵・土屋さん追う「ある戦犯の謝罪」--山形で上映会 /山形
日本本土初空襲:忘れず語り継ぐ…東京・荒川の住民

後発品薬価収載、新規参入はキサラタンなど5成分37品目(医療介護CBニュース)
麦わら帽子 生産が最盛期を迎える 愛知県蟹江町(毎日新聞)
少し肌寒いけど…お先に夏服 神戸の女子中高(産経新聞)
沖縄・大東島で震度4(時事通信)
八日市で大凧まつり(産経新聞)

高松港に「太平洋の白鳥」登場 船の祭典2010開幕(産経新聞)

【ふるさと便り】

 船や海の魅力を再発見してもらう「船の祭典2010」が22日、高松市の高松港をメーン会場に開幕した。宇高航路が6月12日に開設100周年を迎えるのを記念して県内の各種団体が産官学連携で開催。「次世代に伝えたい、海や船の大切さ・楽しさ」をサブテーマに、同月13日まで多彩なイベントが繰り広げられる。

 初日は高松港に「太平洋の白鳥」と呼ばれる国内最大帆船の「日本丸」が登場。全長約111メートル、メーンマストの高さが約44メートルに達する船上で、乗員約170人のうち実習生ら約140人がマストに登って、帆をすべて広げるセイルドリルが披露され、約3万人が雄姿を楽しんだ。

 23日には日本丸の船内が一般公開されるほか、期間中は土曜、日曜を中心に約50のイベントを開催。有人潜水調査船「しんかい6500」や大型巡視船「みうら」の一般公開、メモリアルクルーズ、船の模型展、シンポジウム、講演会などが、高松港周辺や同県中部・西部・塩飽諸島地域、金刀比羅宮を中心とした琴平町周辺の3会場で行われる。

【関連記事】
「太平洋の白鳥」日本丸、展帆作業
日本丸が進水80周年 「太平洋の白鳥」に飾り
日本丸のペーパークラフト教室、参加者募集
航海訓練所の練習帆船・汽船が1年半ぶりに神戸港に集合
GLAYに横浜沸騰!1万5000人が殺到

ワクチン接種見送り 準備間に合わず 口蹄疫問題(産経新聞)
詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
脱「名峰」 低山歩きの美学 標高1500メートル以下(産経新聞)
<子供服訴訟>小室哲哉氏側に未払い金支払い命令(毎日新聞)
<口蹄疫>エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭(毎日新聞)

あいさつない、タメ口…新人に「イラッ」83%(読売新聞)

 イラッとくるのは、あいさつをしない新人――コクヨ子会社のカウネット(東京)が、働く20~40歳代の女性474人に聞いたインターネット調査で、新入社員の言葉遣いや電話応対などのビジネスマナーにいらついた経験のある人が83・3%にのぼった。

 その原因は、「あいさつをしない」(56・3%、複数回答)が最も多く、「電話に出ても名前や用件をちゃんと聞けない」(48・1%)、客や先輩になれなれしい言葉遣いをする「タメ口」(45・8%)と続く。「敬語が間違っている」(43・5%)、「連絡なく遅刻・欠勤をする」(36・1%)のも、困った新人とみていた。

 新人へのアドバイスとして、「先輩の注意を素直に聞く耳を持って」(40歳代後半、一般事務・管理)、「すてきな先輩を観察して」(30歳代後半、営業・販売)、「ひたむきな姿勢が大切」(40歳代後半、その他の職種)などが挙がった。

 カウネットの調査担当者は、「将来、後輩に胸を張ってマナーを教えられるよう頑張って」と新人にエールを送っている。

新規国債発行額上回らないよう歳出削減-民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
清水の舞台で“融合”「Eve(イヴ) 菱沼良樹+天野喜孝」(産経新聞)
<檜枝岐歌舞伎>山里に江戸の伝統 福島(毎日新聞)
小沢氏、再聴取 政治とカネ幕引き狙う(産経新聞)
児童殺害予告で28歳男を逮捕=「防災無線うるさい」―埼玉県警(時事通信)

会社預金7000万円着服か=容疑で元役員逮捕-警視庁(時事通信)

 会社の預金から300万円を着服したとして、警視庁本富士署が業務上横領容疑で、冷蔵冷凍機器製造会社「日本フリーザー」(東京都文京区)の元取締役総務部長佐藤松男容疑者(68)=埼玉県草加市谷塚町=を逮捕していたことが8日、同署への取材で分かった。
 同署によると、容疑を認め「遊興費や前の会社での使い込みの返済に使った」と供述。2004年5月から約2年間で二十数回にわたり、約7000万円を着服したとみられる。
 逮捕容疑は04年5月下旬、同区内の銀行窓口で、同社の預金口座から1500万円を別口座に移す際、このうち300万円を自分の口座に入金し着服した疑い。 

【関連ニュース】
JA課長補佐が2900万円着服=掛け金ごまかし「馬券に使った」
市職員、PCを無断購入・転売=「100台分横領、競馬などに」
元町長不起訴は不当=旧美里町・裏金問題
元投資顧問の大島被告に実刑=神奈川歯科大の詐欺事件
捕鯨船員は「不起訴相当」=鯨肉持ち帰り、検察審が議決

母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
<タラップ落下事故>統括安全衛生責任者らに罰金の略式命令(毎日新聞)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
<普天間>一連の首相発言 資質に「?」マークつく(毎日新聞)
郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
プロフィール

こぐれまさじ

Author:こぐれまさじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。